@キャッシングTOP > 個人再生について


個人再生の概要

個人再生とは、 債務総額の5分の1、10分の1、あるいは最大100万円といった額まで減額し、3年間で残りの債務を支払っていく債務整理のひとつの方法です。


大幅な減額が可能
任意整理や特定調停では基本的に元金は減額されませんが、個人再生では減額が可能です。

■自己破産との違い
住宅ローン特則により、住宅ローンが残っていても自宅を手放さずにすみます(ローンの返済は別途続ける必要があります)。また、債務の原因(ギャンブルなど)を問われることはありません。
個人再生を受けるには、継続的に収入が受けられる見込みがなければいけません。

■個人再生の流れ
1.裁判所へ個人再生の申し立てをする(申立書など必要書類の提出)。/ 2.個人再生委員により、個人再生の要件を満たしているか審査が行われる。/ 3.債務者(あるいは弁護士など)が再生計画案を作成し、裁判所に提出。/ 4.債権者が再生計画案を確認し、一定以上の合意が得られれば個人再生が実施される。

債務整理の相談はコチラ

アヴァンス法務事務所/ アヴァンスレディース/ 司法書士法人リーガルパートナー/ 司法書士 阿曽剛事務所/ 梶光夫司法書士事務所/ 新大阪法務司法書士事務所/ 無料救急ホットライン

悩んでませんか? コンテンツ一覧

債務整理の概要/ 任意整理/ 特定調停/ 自己破産

おすすめキャッシング一覧です
プロミス フリーキャッシング/モビット/新生銀行カードローン レイク/オリックスVIPローンカード/アイフル/アコム/新生銀行カードローン レイク レディースローン

お気に入りに追加

ページTOPへ
@キャッシングTOPへ

★当サイトについて
運営会社
利用規約
プライバシーポリシー