@キャッシングTOP > 債務整理について


特定調停の概要
特定調停とは、債務者が裁判所に申し立て、調停委員の元で返済内容を見直す、債務整理のひとつの方法です。

債務の減額が期待できる
これまでの返済履歴から過払い分を整理するなど返済プランを見直すことができます。様々な手続きを自分で行う必要があること、作成された調停調書は判決と同じ効果があり、支払いがその後行われなかった場合、強制執行されるなどが任意整理とは異なります。

■コストはあまりかからないが…
弁護士や司法書士への報酬が必要ない分、任意整理よりコストは大幅に少なく済みます。しかし取り立てをストップさせるまでに時間がかかってしまったり、土日祝日は裁判所が開いておらず、平日に何度か時間を作る必要がでてきます。

■特定調停の流れ
1.簡易裁判所に調停申込書を提出する。/ 2.調停委員が、債務者の可処分所得の割り出し、債権者への取引経過開示要求などを行う。/ 3.調停委員が、調停条項案を作成。/ 4.調停条項案に債権者と債務者の合意が得られれば調停調書が作成されます。/ 5.確定判決と同等の効力をもつ調停調書により、見直された返済プランにて支払いを開始します。

債務整理の相談はコチラ

アヴァンス法務事務所/ アヴァンスレディース/ 司法書士法人リーガルパートナー/ 司法書士 阿曽剛事務所/ 梶光夫司法書士事務所/ 新大阪法務司法書士事務所/ 無料救急ホットライン

悩んでませんか? コンテンツ一覧

債務整理の概要/ 任意整理/ 個人再生/ 自己破産

おすすめキャッシング一覧です
プロミス フリーキャッシング/モビット/新生銀行カードローン レイク/オリックスVIPローンカード/アイフル/アコム/新生銀行カードローン レイク レディースローン

お気に入りに追加

ページTOPへ
@キャッシングTOPへ

★当サイトについて
運営会社
利用規約
プライバシーポリシー